意識するだけで運動効果が上がる

コーチに言われた事をただ黙々とこなすだけの選手がすごく多いと感じます。

コーチに言われるがままにするだけではなく、どういった意味、目的があるのか意識するだけでトレーニング効果は大きくアップします。

ホテルの従業員を2つのグループに分け、実験を行いました。

1つのグループには、各作業で消費するカロリーをまとめたカロリー表を配布、もう1つのグループには、配布しませんでした。

そして、カロリー表を配布したグループには勤務の終わりに何カロリー消費したか計算するように頼みます。

ベッドからシーツを外して◯カロリー、シーツを敷き直して◯カロリー…

その条件で、それぞれいつも通り同じように仕事をしてもらいました。

すると、全く同じ作業をしてるのにカロリーを意識したグループとそうでないグループの間で健康状態が大きく変わるという実験結果が出ました。

カロリーを意識したグループは、脂肪が減り、血液の健康度が上がる、体年齢が若返るという現象が起きました。

カロリーを意識しないグループは、特筆した結果は出ませんでした。

この実験結果から分かるように、意識を持つだけでトレーニング効果が大きく変わるので、常にどういう目的を持ってトレーニングをしてるのか考えられる指導を行うようにしましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中