個別性の原則

個別性の原則とは、自分のレベルに合わせたトレーニングをしましょうというものです。

年齢、性別、トレーニング頻度、経験値など個人差があるので、

無理なく自分のレベルに合わせたトレーニングをする必要があります。

水泳は使用できるコースが限られていて、みんなで同じ内容の練習をする事があります。

その中でも距離やサイクルを短くして自分のレベルに合わせた内容に調整しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中